トップへ
ネットワーク討論広場



社会の市場化から
   市場の社会化へ

  8月8日、郵政民営化法案は参議院で否決されたにもかかわらず小泉政権は憲政を無視するかのような衆議院解散総選挙の挙に出、再度郵政民営化問題を最大の政治課題として提起してきました。
  私たちは、郵政民営化の問題点を明らかにし、今法案の持つ矛盾も折々に指摘してきたところですが、未だ力足らずでそれが広く社会に共有された問題点としては提起し切れていないと思っています。

  実は自民党案にせよ民主党の案にせよ、郵政事業の資金を市場に“解放”することで「民間活力」を刺激するという意味では方向性を一にしています。

  私たちは、「郵政事業を市民、・社会の手に」というスローガンの下、官僚と資本両方に対するオルタナティブを提起しようとしてきました。
  再々度私たちは問いかけたいのです。官僚や資本に代わる私たち市民が主人公の社会の可能性を。

 

 9月29日(木) 18:00〜21:00
住友不動産芝大門ビル9F会議室
交 通: 「大門」駅「A3出口」徒歩2分
      (大江戸線、浅草線)
     「浜松町」駅「金杉橋口」徒歩3分(JR線)
     「芝公園」駅「A3出口」徒歩6分(三田線)

会場費:500円

【主催】
郵政民営化を監視する市民ネットワーク


   ・〒113-0001東京都文京区白山1-31-9 小林ビル3F  ピースネット気付
       ・TEL:03-3813-6492   ・FAX:03-5684-5870(アタック宛)



Copyright (c) 2005 Tadano Dave. All Rights Reserved.
(Web Master 多田野 Dave mailto:tadanodave@densobin.office.ne.jp